スピリチュアリズムのBlog

スピリチュアリズムの日々の実践を心がけておりますスピリチュアリスト兼カウンセラーのブログです。生まれてこのかた無宗教です。またいかなる思想的団体とも関わりがありません。単独で活動することを信条としています

■ お勧めのスピリチュアリズム本

ウィリアム・ステッド霊が語る、死後の幽界(極楽)の様子について

こちらの本からお借りしています(大変残念なことに、すでに絶版になっています)タイタニック沈没から始まった永遠の旅 (※ タイタニック号の事故後です)自分でも何か何だかさっぱり分からないのですが、私は必死になって手引きして、大きな乗り物とおぼし…

スピリチュアリズムからみた、お盆のご供養について

こちらの投稿は、本館ブログ(7/16付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++ お盆が近くなりました。実は、スピリチュアリズム…

何があっても向上進化の歩みを続ける

こちらの投稿は、本館ブログ(7/14付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++ こちらの本からお借りしています。 (地上の人間…

善と悪をどう判断すればよいのか(シルバーバーチの霊訓より)

この投稿は、本館ブログ(7/10付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++++++ こちらの本からお借りして転載させていただき…

スピリチュアルな生き方原典より(3)

こちらの投稿は、本館ブログ(7/9付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++++++少しだけ修正してから転載してあります。み…

スピリチュアルな生き方原典より(2)

こちらの投稿は、本館ブログ(7/7付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++++++ 続きです。spiritual358.hatenablog.com こ…

スピリチュアルな生き方原典より(1)

こちらの投稿は、本館ブログ(7/7付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 +++++++++++++++++ 今日はこちらのご本から、一部をお借りしたいと思います。…

『巨人 スウェデンボルグ伝』

世界で初めて体外離脱の記録を本を残した天才、エマニュエル・スウェーデンボルグ。こちらの本には、スウェーデンボルグの生涯やエピソード、また彼が残したメモや日記等をもとに、体外離脱が始まった経緯やその後の状況についてもまとめられています(出版…

本物の霊能者とはこういう人をいいます ― 長南年恵さん(3)

今日の記事は連載3回目です。 spiritual358.hatenablog.comspiritual358.hatenablog.com こちらの本からお借りしました死後の世界の証明―霊界実存の書 (広済堂ブックス) 丹波哲郎 著 ところがそんな彼女にも、だれもが不思議に感じる弱点があった。 だれか…

本物の霊能者とはこういう人をいいます ― 長南年恵さん(2)

昨日の記事の続きです。spiritual358.hatenablog.com こちらの本からお借りしました死後の世界の証明―霊界実存の書 (広済堂ブックス) 丹波哲郎 著 彼女の弟の雄吉は、当時最高の教育を受けており、この弟が鶴岡警察に、姉が69日間一度もトイレに行かなかっ…

本物の霊能者とはこういう人をいいます ― 長南年恵さん(1)

近年、自ら霊能力者やチャネラー、スピリチュアルヒーラー等を名乗って活動されているかたが増えました。 (私もスピリチュアリストと名乗っておりますが、これには、スピリチュアリズムの知識や概念を、日常生活で実践しています、という意味合いがあります…

お勧めのスピリチュアリズム関連本と参考資料

アクセスありがとうございます。こちらは管理人お勧めのスピリチュアリズム関連の本です。このブログに書かれている情報は、特に断り書きがされていない場合、これらの本を参考にさせていただいております。 また、順番はランダムで、特に『お勧め順』ではあ…