読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアリズムのBlog

スピリチュアリズムの日々の実践を心がけておりますスピリチュアリスト兼カウンセラーのブログです。生まれてこのかた無宗教です。またいかなる思想的団体とも関わりがありません。単独で活動することを信条としています

死後の世界(霊界)の構造 ― 宇宙(神)から地上生活へ

■ 宇宙の天体と霊界の構造



「死んだらどうなるか?」

死後の世界を考える時、まずは宇宙と霊界の構造を知っておく必要があります。
そこでイラストを作ってみました。

誤解があるといけないので、少し説明をさせてください。

呼び名や階層の数、内容については諸説あります。
ですが、今の段階では(個人的な意見としては)、以下の通りかと思われます。

ところで情報が異なるのは、こうしたことを教えてくれる霊たちの霊格レベルによるからです。 霊界にも霊の波動(霊格。バイブレーション)の違いによって、さらに上級界から低級界まで分かれています(モーリスの背後霊団は、「霊界だけで7層ある」とおっしゃっています)。

そして、基本的に、霊たちが移動できるのは、自分たちがいる界層から下の界層です(ただし、二つ目以降まで下るのはそう簡単ではないようです。また霊的学びの意欲を高める等の理由から、上級霊たちが時おり特別に、上級界へと見学に連れて行ってくれることもあります。 それ以外では自分一人の意志だけでは上級界へと行けません。正確には行くことは行けても、「場違いでいたたまれない」ためにすぐに降りてきてしまう、です)

ということで、自分が属する界層の違いによって、それぞれに体験できることや学べる知識の内容が異なってきます。
それは、中学生は小学生の学校生活や勉強がわかるけれども、小学生にはわからない・できない、というようなものです。

そしてこれが、霊界通信で語られる、情報の違いになってきます(交霊会に出てくる霊の中には再生しないと断言する霊もいるのですが、これは霊界でもまだ低いレベルにいるので本人が知らないだけなのです)

それを裏付ける例があります。
迷える霊との対話 のウィックランド博士は、霊媒体質の奥さまと、博士の背後霊団とともに、人に憑依した霊を、日本的に申しますと成仏させて、精神疾患を治療するということをなさっていました。
いわゆる、除霊 ですね。

人に憑依して害を及ぼす霊、ということはつまり博士が対話をしてらしたのは幽界にいる低級霊(幽霊、地縛霊、未浄化霊)たちばかり、ということになります。
そしてこのような段階にいる霊たちは、再生(地上への生まれ変わり)が行われる段階(界層)にはまだ到達していません。
ですから、当然のごとく憑依霊たちは「再生はない」と言い張り、それを受けて博士も、著書の中で、再生を否定しています。
実際には知らないだけなのです。

ですが、他の、高級霊たちとの通信記録では、生まれ変わりはあると肯定されています。
(実はスピリチュアリズムが始まった初期の段階では認めていないようです。 けれどもそれは何らかの意図で、あえてこの事実を隠していたように感じます。おそらく段階を追って教えていく必要があったのでしょう)

ということで、再生説の可否については、一部情報が混乱しているようですので、簡単に説明させていただきました。

***

それから、下のイラストですが、一番上の画像から二番目の、下へ向かって下るほど、段階的に下層化・低級化してゆきます。

また、地上(地球生活)の下には、動物界、昆虫界等の、進化論で言われているような段階があるのだそうです。
ですから、人間(の遺伝子? 霊的な情報の書庫とするので)の中には、大昔の野蛮で獰猛な獣だったものも含まれており、なので、
残酷非情な犯罪を犯す人間の霊ほど、この時の名残りが色濃く出ているか、あるいは霊的に未熟なせいで邪霊に憑依または支配されているかのどちらかの理由が考えられます。

***

最後に。人間の構造について、です。(詳しくは過去記事をどうぞ ⇒ 人間の構造

地球にいる間は、それにふさわしい魂の入れ物(宇宙服)が必要で、それが『肉体』です。
次に、地上を離れて幽界に行きますと、"宇宙服"は 『幽体』に変わります。

幽界生活に飽きがきて、もっと上の段階を目指したくなった時、第二の死が訪れます。
ここで幽体が消滅し、霊界に行き、『霊体(をまとった魂の状態)』になります。

霊界生活にも物足りなくなると、いよいよ神界へと向かう準備が整います。
すると、第三の死を迎え、霊体が消滅して本体の「魂」状態に戻り、神界生活が始まります。
その際、もはや人間の身体のような形態はありません。


f:id:kabbalah-suuhi358:20150921202727p:plain

f:id:kabbalah-suuhi358:20150921201156p:plain

この下に、動物界が続きます