読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアリズムのBlog

スピリチュアリズムの日々の実践を心がけておりますスピリチュアリスト兼カウンセラーのブログです。生まれてこのかた無宗教です。またいかなる思想的団体とも関わりがありません。単独で活動することを信条としています

祈祷やヒーリングでは病気なんて治せない!!

またしても、痛ましい、オカルト関連の事件が起きました。

news.yahoo.co.jp

善良で本物の霊能者なら、重篤な病気ほど、祈祷やヒーリングで治るものではない(病院での治療を優先させるべき)とわかっています。
ですからそうした依頼は請け負いません。
受診や治療を勧めます。

生まれつきの病気ならなおさらです(過去の因縁やカルマのせいであったとしても、他人が、どうにか解決できるものではないです。 またお金や物品(開運やお祓いグッズ系)は人間界のもの。 霊界では何の価値もありませんし影響も受けません。必死になってすがる様子を邪霊が面白がって笑ってるだけです)

そもそもカルマも含め、霊的な憑依の場合は、むしろ、精神疾患の方がダントツで多い です。
もしくは精神的な不調から病を発症したなら(心身症等)、まだ許容範囲で、祈祷もヒーリングも効くかもしれません。
ただし、劇的な回復はありえません。
自然現象には逆らえないので。


けれど、いきなり身体的な病が発症・発覚した場合は霊的な障りではないということは 祈祷やヒーリングで治せるものでは断じてない、ということです。

スピリチュアリストだからこそ、この世に、人体の構造や内部の機能にかかわる病気を治せる人間などいないと断言できます。

それに、仮にそういう人がいたら、世間や研究者が黙っていません。
本人がこっそりやってらしたとしても、遅かれ早かれ大騒ぎになります。

人の苦しみや弱みにつけこんで、安易な気持ちで誘ったり、依頼を引き受けて。
お金を出させること以前に、希望を持たせておきながらそれを裏切ってしまうことは、どれほど残酷な仕打ちでしょう。

藁をもすがりたいお気持ちもわからなくはありませんが、けれど簡単に信じちゃダメですよー!

(祈祷やヒーリングで身体的な効果効能をうたうことは法律で禁じられています)


Homepage◆◆カバラ数秘術のBlog