スピリチュアリズムのBlog

スピリチュアリズムの日々の実践を心がけておりますスピリチュアリスト兼セラピストのブログです。生まれてこのかた無宗教です。またいかなる思想的団体とも関わりがありません。単独で活動することを信条としています

丹波哲郎さんが遺してくれたリアルな霊界通信

今、こちらの本がブームになりつつあると、ヤフーのネットニュースで見かけました。 アマゾンのページを見てみたらやはり売り切れていました。 仙境異聞・勝五郎再生記聞 (岩波文庫) ということで、私はまだ読んでいません。 が、調べてみたところ、平田篤胤…

生まれる前の記憶をもつ子供たち

こちらの記事から、スクリーンショットでお借りしました。長男の「不思議な記憶」

都合の悪い出来事はなんでも人や霊のせいにするのってどうでしょう?

生霊とか念の飛ばしあいとか? ここ数日、なんだかおどろおどろしい話があちこちで目についています。 いうに事欠いて霊のせいにしてしまうのは、知識不足だな、知識や情報の誤った使い方をしているなぁと、30年近く精神世界や心霊を学んできた私にはとて…

ありがとうございました

こんばんは。あと数時間で2017年が終わります。 みなさんにとって、どんな一年だったでしょうか。 私にとっては、良い悪いは別として(笑)、山あり谷あり、近年になく中身の濃い一年だったように思います。 過ぎてみればあっという間で、まるで夢を見て…

死の旅立ちまでの様子

身体が衰弱してから息を引き取るまで、どんなプロセスを辿ってゆくのか?私も前から知りたいと思っていたところ、たまたま見かけた、今年6月に出版されたばかりの、在宅ホスピスの名医による著書の中で触れられていました。おそらく、みなさんの中にも、関…

ウィリアム・ステッド霊が語る、死後の幽界(極楽)の様子について

こちらの本からお借りしています(大変残念なことに、すでに絶版になっています)タイタニック沈没から始まった永遠の旅 (※ タイタニック号の事故後です)自分でも何か何だかさっぱり分からないのですが、私は必死になって手引きして、大きな乗り物とおぼし…

使命(仕事)と未来を決めるのは自分自身

こんにちは。スピリチュアリズムの知識について、語り手によって都合よく創作された話(妄想)や誤解を見かけるたび、がっかりしている私です。 ●守護霊は知性や理性、精神が大変進化している霊ですその存在は、それよりも低い精神世界、俗世に住んでいる人…

霊界の成り立ち

こちらの投稿は、本館ブログ(7/20付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 +++++++++++++++++ 霊界の成り立ちについては、細かな部分で、意見が微妙に…

霊の世界の『天国』とは

こちらの投稿は、本館ブログ(7/19付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++ 今日は 「天国の様子」 について書いてみたいと思…

スピリチュアリズムからみた、お盆のご供養について(2)

こちらの投稿は、本館ブログ(7/17付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++ 確か、世界三大霊訓のどこかで語られていた霊界通…

スピリチュアリズムからみた、お盆のご供養について

こちらの投稿は、本館ブログ(7/16付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++ お盆が近くなりました。実は、スピリチュアリズム…

何があっても向上進化の歩みを続ける

こちらの投稿は、本館ブログ(7/14付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++ こちらの本からお借りしています。 (地上の人間…

善と悪をどう判断すればよいのか(シルバーバーチの霊訓より)

この投稿は、本館ブログ(7/10付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++++++ こちらの本からお借りして転載させていただき…

メモ。

これまでこちらでご紹介してきた投稿の中でも自分の心に響いた内容をまとめてみます。 こちらの過去記事から。 スウェデンボルグが語る霊界の様子とは。 - スピリチュアリズムのBlog 天国(霊界)は、数え切れないほどの「無私」で出来ている。 一方で、地獄…

スピリチュアルな生き方原典より(3)

こちらの投稿は、本館ブログ(7/9付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++++++少しだけ修正してから転載してあります。み…

スピリチュアルな生き方原典より(2)

こちらの投稿は、本館ブログ(7/7付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++++++ 続きです。spiritual358.hatenablog.com こ…

スピリチュアルな生き方原典より(1)

こちらの投稿は、本館ブログ(7/7付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 +++++++++++++++++ 今日はこちらのご本から、一部をお借りしたいと思います。…

孤独死ナンテコワクナイヨー(と、美輪さん風に 笑)

こんにちは。 こちらではお久しぶりです。 さて、先ほどとあるネットのコラムで「孤独死を恐れる風潮がある」 みたいな内容を見かけました。 そこで私は 「スピリチュアリズムの知識があれば、怖がる必要なんてないのに??」それと 「人を脅かし、怖がらせ…

気持ちよ~く、胸いっぱいに空気を吸って♪

こんにちは。本館ブログを更新しました。 kabbalah-suuhi358.hatenablog.com 最近、心が弱ってみえるかたをお見掛けする機会が多い気がしています。そこで最近は、なるべく「うつ」に関すること(ご本人の心理とは?、ケアのヒント)について書くようにして…

春のにおい

『スピリチュアルに語る人』 には警戒しています。

昨日の記事で書き忘れたことがありましたので、追記します。spiritual358.hatenablog.com 私は、やたらと 『エネルギー』 とか 『光』、『宇宙』、『神(さま)』 という単語を乱発して、世間や人に人生論や生き方を語る人たちやその話の中身には要注意!!…

スピリチュアリズムは宗教ではありません

こんにちは。欧米で Spiritualism という言葉は主に、「心霊主義=霊は実在する。ということは霊界はある=なので生まれ変わりはある という霊実在主義。輪廻転生に基づいた生き方や哲学」を意味していると個人的には受け止めています。宗教とは別で、けれど…

謹賀新年

みなさま、新年、あけましておめでとうございます。新しい一年が平和で穏やかな年になりますように。 世界中が喜びと笑顔で包まれる、素晴らしい一年でありますように。 今年もどうぞよろしくお願いします。管理人 Hearts in Harmony ケイ サトウ

正直者は絶対に馬鹿を見ない。

自ら命を絶ち、霊が肉体から離れた後の様子については、すでに何度かこちらでご紹介しています。spiritual358.hatenablog.com 一言でいうならと、どんな理由であれ自死をすると、「これなら自殺なんてしないで、生きてたほうがずっとマシだった!」と悔やむ…

心の片隅でくすぶっている怖れと罪悪感に気づいてほしいと思います。

こんにちは。メインブログの記事 のつながりで、過去に公開した記事をご紹介したいと思います。洗脳の首謀者や、誤った信仰を植えつけたカルトの教祖が、死後、どうなるかを、高級霊や本人の霊(ブラヴァツキー夫人他)が霊媒を通して語った話をまとめたもの…

『道をひらく』 

こちらのご本からお借りしています。道をひらく 松下幸之助著 【生と死】人生とは、一日一日が、いわば死への旅路であるといえよう。 生あるものがいつかは死に至るというのが自然の理法であるかぎり、ものみなすべて、この旅路に変更はない。ただ人間だけは…

偽りの愛と正義

エリザベス・キューブラー・ロス博士がご自身の半生を書き記した自伝から。あれほどの犠牲を払って、縁もゆかりもない人たちを、親身になって助けようとしていたのに。 今にすれば、彼女のしていること、着目点、発想は良いことで、誤りではなかった。 エイ…

『天国の住民が教えてくれること』

ヨーロッパで活躍中のミディアム(霊媒師、チャネラー)である、ポール・ミークさん。 その自伝、『天国の住民が教えてくれること』を初めて読んだとき、私はもう感動で最後まで涙・涙でした。 また、どれほどの霊能力があっても、その人のモラルや人格も同…

『巨人 スウェデンボルグ伝』

世界で初めて体外離脱の記録を本を残した天才、エマニュエル・スウェーデンボルグ。こちらの本には、スウェーデンボルグの生涯やエピソード、また彼が残したメモや日記等をもとに、体外離脱が始まった経緯やその後の状況についてもまとめられています(出版…

本物の霊能者とはこういう人をいいます ― 長南年恵さん(3)

今日の記事は連載3回目です。 spiritual358.hatenablog.comspiritual358.hatenablog.com こちらの本からお借りしました死後の世界の証明―霊界実存の書 (広済堂ブックス) 丹波哲郎 著 ところがそんな彼女にも、だれもが不思議に感じる弱点があった。 だれか…