スピリチュアル レッスン

スピリチュアリズムの学びや経験から得たことや、自分自身の変化を記録してゆきます

2015-11-06から1日間の記事一覧

自殺した霊たちの告白。

今日はアラン・カルデックの本から、自殺した霊の語る会話部分について、補足したり書き直してご紹介してみたいと思います。その前に、この本の原書と著者について、説明させていただきますね。原書のタイトルは、19世紀のフランス人教育学者であり哲学者…

自殺した霊の告白 ケース6

『自殺した霊たちの告白』トップページはこちら → ● (ケース6 ― 前世で犯した罪の記憶にさいなまれて自殺した男の霊による通信) カナダ銀行の支店の会計係であったアントワーヌ・ベルは、1865年2月28日に自殺した。 そして20年前から彼と知り合…

自殺した霊の告白 ケース1

『自殺した霊たちの告白』トップページはこちら → ● (ケース1 ― 公衆浴場で自殺した身元不明の男性の霊による通信) 1858年4月7日の夜7時頃。 パリの公衆浴場の中で、身元不明の男性が、自分の喉を切って自殺しているのが発見された。 死後6日経っ…

自殺した霊の告白 ケース2

『自殺した霊たちの告白』トップページはこちら → ● (ケース2 ― 投身自殺をした男性の霊による通信) 1863年2月12日、ルアーブルにおいて催されたスピリチュアリズムの集会において行われた交信の記録。 霊が自ら降りてきて語る。 「あぁ、これほど…

自殺した霊の告白 ケース3

『自殺した霊たちの告白』トップページはこちら → ●(ケース3 ― 婚約者の不実への激しい怒りから自殺した男性の通信) (彼の自死までのいきさつをかいつまんで説明します。 ルイという靴職人が、ヴィクトリーヌという名の縫い子に言い寄り、二人はもうすぐ…

自殺した霊の告白 ケース4

『自殺した霊たちの告白』トップページはこちら → ● (ケース4 ― 高学歴の無神論者の霊による通信)JD氏は高等教育は受けておらず、骨の髄まで唯物主義がしみ込んでおり、神も魂の存在もまったく信じてはいなかった。 死後2年たってから、義理の息子の依…

自殺した霊の告白 ケース5

『自殺した霊たちの告白』トップページはこちら → ● (ケース5 ― 破産が原因で自殺した男性霊による通信)フェリシアン氏は裕福で教養があり、善良な性格の、霊感の強い詩人だった。 また親切で思いやりに満ちあふれており、人々から大変尊敬されていた。 …