スピリチュアル レッスン

スピリチュアリズムの学びや経験から得たことや、自分自身の変化を記録してゆきます

■ カルデック

この世の善人は必ずしもあの世の善人ではない。

今回も、カルデック氏の著書、「天国と地獄」からの備忘録です。悪い事をしなかったとしても、良いこともしなければ、それは「悪」になるとのことです。

スピリチュアリズムの観点から『人はどう生きるべきか?』 

こんにちは。浄化とリセット、再スタートのためのワークが続いています。 今回も、こちらのご本からお借りします。 (残念ながら絶版になった模様です) 天国と地獄―アラン・カルデックの「霊との対話」(※ この本の出版元は著名な宗教団体の系列会社です。…

肉体の死を迎えた時、何が起きるか ー 死者との交霊の記録より実例編

亡くなった直後の霊との間で行われた交信記録です。この中に、安らかな臨終を迎えるために、今から何をしていくべきか?のヒントや答えがあるように感じます。

肉体の死を迎えた時、何が起きるか? 安らかな死を迎えるため必要なこと(最終回)

もしも真実だったら? その時慌てなくて済むよう、知っておいて損がないことと思います。

肉体の死を迎えた時、何が起きるか? 安らかな死を迎えるため必要なこと(3)

自ら人生を終わらせてしまった自死の場合、直後の苦痛や恐怖、ショックが激しいようです。

肉体の死を迎えた時、何が起きるか? 安らかな死を迎えるため必要なこと(2)

病死や老衰で他界したあと、その人の身に起きること

肉体の死を迎えた時、何が起きるか? 安らかな死を迎えるため必要なこと(1)

今日から4回にわたって 肉体が死を迎える際に起きること 「安らかな死」、つまり霊界/霊体へのスムーズな移行をするために、今から準備しておくべきこと についてご紹介してゆきたいと思います。 スピリチュアリズムの父であるアラン・カルデックの名著か…

物欲や名誉欲が強く、傲慢であり続けた故人による告白

※追記しています 傲慢さや名誉欲、物欲。これは誰もが陥りがちな「ワナ」だなぁと思いました。 自分自身への自戒も込めて、ここにメモしておきます。 こちらの本からお借りしています。 (※ この本の出版元は著名な宗教団体の系列会社です。価値ある素晴らし…

スピリチュアリズムの父、アラン・カルデック

現在のスピリチュアリズムの勃興を助け、その基礎を作った、世界三大霊訓と呼ばれる本があります。 シルバーバーチの霊訓 (1) モーゼスの霊訓(近藤千雄訳) アラン・カルデックの霊の書(近藤千雄訳) です。 この中でアラン・カルデックは、現在のスピリ…