スピリチュアル レッスン ー スピリチュアリズムの探究日誌

スピリチュアリズムの学びや経験から得たことや、自分自身の変化を記録してゆきます

■ 邪霊・低級霊、除霊について

偽りのチャネラー(霊媒)― 妄信にはご用心

かつてヨーロッパでその名を知られた霊媒(チャネラー)、オズボーン・レナード女史の著書から。 この本は訳者の近藤千雄先生もおすすめの一冊だそうです。ところでタイトルですが、個人的には「超能力」というより「霊能力」としたほうがふさわしい内容だっ…

何があっても向上進化の歩みを続ける

こんにちは。2017年7月20日に投稿していた記事を再掲いたします。 ++++++++++ こちらの本からお借りしています。 (地上生活を送る上での心掛けについての質問に、シルバーバーチが答えています) 「私に言わせればそれは至って簡単なこと…

理想と現実をどうすり合わせてゆくか

シルバーバーチの霊言より Q. 地上の人間にとって完璧な生活を送ることは可能でしょうか。全ての人間を愛することは可能なのでしょうかそれは不可能なことです。 が、そう努力することはできます 。 努力すること、そのことが性格の形成に役立つのです。 怒…

「よけいな不安や心配がますます自分を悩ませる」理由や仕組み

それぞれの家にはだいたい、その家の先祖と因縁をもった霊が、子孫にまでつきまとっていることが多いようです。 そうした霊を因縁霊と呼びます。それから「背後霊」とは、いつも自分についている霊たち。背後霊にはいろんな(役割や影響をもつ)霊たちがいま…

霊界の成り立ち

こちらの投稿は、本館ブログ(7/20付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 +++++++++++++++++ 霊界の成り立ちについては、細かな部分で、意見が微妙に…

スピリチュアリズムからみた、お盆のご供養について(2)

こちらの投稿は、本館ブログ(7/17付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++ 確か、世界三大霊訓のどこかで語られていた霊界通…

スピリチュアリズムからみた、お盆のご供養について

こちらの投稿は、本館ブログ(7/16付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++ お盆が近くなりました。実は、スピリチュアリズム…

スピリチュアルな生き方原典より(2)

こちらの投稿は、本館ブログ(7/7付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 ++++++++++++++++++++++++ 続きです。spiritual358.hatenablog.com こ…

スピリチュアルな生き方原典より(1)

こちらの投稿は、本館ブログ(7/7付) で投稿したものを、一部加筆修正したものです。みなさんの心が安らぎと平和に満ちるためのお手伝いができますように。 +++++++++++++++++ 今日はこちらのご本から、一部をお借りしたいと思います。…

憑依現象とメンタルヘルス

今日の記事は、迷える霊(スピリット)との対話―スピリチュアル・カウンセリングによる精神病治療の30年 から一部をお借りします P716 一般に陰鬱な恐怖をもって見つめられている"死" は(この死という用語は実は間違っている)、自然に、そして簡単に推移…

除霊や"スピリチュアル"な世界と関わるということ。

この記事の参考文献類はこちらです ⇒ ● **** 私はこれまで、低級霊とおぼしき霊や、生霊(生きた人の嫉妬や逆恨みによる念)による憑依体験を何度かしてまいりました。 命を失いかけたこともあります。けれども、そのたびに周りから助けられ、運良く解放…

邪霊たちは人間に何をしているか。

この記事の参考文献類はこちらです ⇒ ● ***** 私たち人間は常に、邪霊や低級霊たちに囲まれて、生活しています。もしも心に汚れや邪心などがあると、そのバイブレーションをキャッチして、あっという間に邪霊たちが集まってきます。 そして、インスピレ…

守護霊や邪霊たちとの関わり方について。

自分用にまとめたメモを元に書いています。 なおこれらの情報の参考文献はこちらです⇒ ●霊と交信を交わしてはならない時とは (霊訓下巻 インペレーター霊からの通信より)■ 疲れがたまっている時 ■ 体調が悪い時 ■ 心配事がある時 ■ 集中できない時 ■ 気分…

霊的進化の始まりは?

今日は「シルバーバーチの霊訓 第5巻」と「モーゼスの霊訓(上)―近藤千雄訳」から、一部をお借りして、ご紹介したいと思います。● シルバーバーチの霊訓 第五巻 (アマゾンへ)● シルバーバーチについての詳しい情報はこちらで (ウィキペディア)● モーゼ…