スピリチュアル レッスン ー スピリチュアリズムの探究日誌

スピリチュアリズムの学びや経験から得たことや、自分自身の変化を記録してゆきます

一生は因果律でできている。



こちらのご本を参考にさせていただいています。

スピリチュアルな生き方原典―日本神霊主義聴聞録



私たちの一生は、因果律で織りだされた織物のよう。

今日の幸福も不幸も、その原因を作り出したのは昨日の自分。

不幸であっても悲しまないで。

今日をしっかり生きれば、明日は幸せになれます。


宗教は神仏を拝んですがれば不幸が消えるといいます。
いいえ、そんなことはありません。
その原因は自分自身にあるのですから。
なのにその責任を神仏にすり替えてしまっている。
しかも、それでも不幸なままだと、今度は、「それは因縁のせいだ」といって、その因縁を絶つために「貢ぎ物を差し出せ」とさえ言い出します。


『不幸とは有り難いもの。
過去の自分に欠陥があったことを教えてくれる先生。
だからこれに感謝せよ。
この感謝の心によって、明日は幸福を生む。

不幸とは幸福の糸口。
因縁はない。

自分の心の持ち方次第で、不幸は転じて幸福となる』


※参考資料 (お勧めのスピリチュアル関連書籍)