スピリチュアル レッスン ー スピリチュアリズムの探究日誌

スピリチュアリズムの学びや経験から得たことや、自分自身の変化を記録してゆきます

都合の悪い出来事はなんでも人や霊のせいにするのってどうでしょう?



生霊とか念の飛ばしあいとか?
ここ数日、なんだかおどろおどろしい話があちこちで目についています。


いうに事欠いて霊のせいにしてしまうのは、知識不足だな、知識や情報の誤った使い方をしているなぁと、30年近く精神世界や心霊を学んできた私にはとても残念に思います。(というか哀しい)
自称スピリチュアルに "詳しい" かたたちほど、そうおっしゃってるようですが、私からすると、そもそも科学的な検証がなされているスピリチュアリズムを知っていて普段から実践もされていれば、そのような発想や安易な発言など浮かばないはず。


ですので、こうした類の話を見聞きしたら、妄想や作り話だと思って、まじめにとりあわないようにされることをお勧めします。
また、不快な気分になったら、すぐに話題を切り替えるか、適当に言い訳してその場を離れることです。
そういう方便なら罪にはなりませんよ、大丈夫!(笑


それから、もしも本当に「念を飛ばされた」のであれば、霊界の基本ルールからすると、残念ながらされた側自身にも問題がある、のですね。
鍵穴が合わないカギは開かないように。

あなたが「あの人は自分に念を飛ばした」と疑いをいただいたということは、その人が、あなたやあなたがしたことに対して強い不満や恨み、怒りを覚えているのかもしれないことを、あなた自身も実は気づいてらっしゃるのでは?
こちらから不快にさせたり迷惑をかけることを何もしていない相手が一方的に他人に恨みを抱くというのは、まず、普通の精神状態でらっしゃればほぼありえないことですものね。


また、あなたにも「自分もいけなかった」と心当たりや身に覚え(無意識下にでも)があるからこそ、ご自分の身によからぬことが起きた時、すぐにその相手のことが思い浮かび、「あの人のせいだ、あの人の生霊のしわざだ」「念を飛ばしている」と想像し、そのように決めつけて、ご自分を正当化しようとはしていませんか?

身に覚えがなければ、そもそも、(誰かを特定して)あの人の生霊に憑かれているとか、念を飛ばされているのでは?といった疑いなど、まったく頭に浮かぶこともないはずです。


であれば、あなたを苦しめているものの正体は、あなたの中にある罪悪感や罪の意識、劣等感やコンプレックス、自己否定感の可能性がありますよ。
ちょうどよい機会なので、相手のことにばかり気を取られるのをやめて、ご自身のこれまでの言動や考え方を見つめなおし、反省すべきところは反省し、改善や修正を試みてください。
そうしないと、あなたのほうこそ、生霊になっちゃってるかもー(爆、なんて。


他方で、普段から地道に、なるたけ誠実に、陰徳を積んで暮らそうとしてさえいらっしゃり、しかも身に覚えがまったくないということでしたら、善霊たちがついていてくれますので、怖がったり心配される必要はありません。
大丈夫ですよ。

ひるまずに、堂々としてらっしゃればよいと思います。
また、その人もご自分が幸せではないからこそ、誰かも巻き込んで、自分のように不幸せにしようとしているようですので、気にしないことです。


そもそも、霊も元人間。
こちらさえ心を乱さなければ、「とりつくしまもない」のです。
無視して反応しなければ、相手もあきらめて(つまらなくて)離れてゆきます。


それから、霊の話はともかくとして、人からよく思われない言動の一つに、「うぬぼれ(自己顕示欲)」があります。

私はこんなに幸せです!、こんなに素敵です!かっこいいです!、こんなにすごいんです!、などなど。

否応なくそれを見聞きさせられる人たちへの配慮なしに、自分から「幸せアピール」をしてしまうと、それは嫉妬ややっかみをされてもしかたがないでしょう。
最近の社会状況のように、多くの人が身も心も疲弊しているような時ほど、気づかないうち、誰かに迷惑をかけやすいです。

なぜかというとそれは、そういう態度や言動の裏に、「ほーら、うらやましいだろー? やれるもんならやってみな。 自分のほうがあなたよりも優れているんだぞー。 かわいそーな人だね?」という、相手の自尊心に傷をつけようとする考えや気持ち、悪意が隠れているからです。

ですから、こういう類のアピール・表現(主張や発信)は人を不愉快にさせるのです。


それから、「そういう風に受け止める人が悪い」という考え方は、とても傲慢な態度で発想、と私は思います。
なぜなら、そもそもそういうことをしなければ(控えれば)、波風など立つこともないから、です。

公表を控えたら、何かまずいことでも?
公表するのとしないのとでは、どれだけ誰かをハッピーにできそうですか?

わざわざ人に伝えて、あなたってすごいねー?ってほめてもらおうとするのって、ちょっと子どもっぽくないですか?(自分が苦しんでいるときは、人からの励ましや誉め言葉は必要ですよ。 この場合は遠慮はいりません!)


私は、自分の有能さや良さというのは、周りが決めるもの、と思うんですね。

たしかに、自分に自信をもつことは大切ですが、その自信がもしも、自分に都合よく解釈をした・自分自身をかいかぶったものであれば(うぬぼれ、過信)、それでは「これでいいんだ」と自分で自分の成長を止めてしまうのでよくないと思います。

実際、社会で尊敬されたり活躍されているかた、高い地位にいらっしゃるかたほど、ご自分の能力や手柄にたいして人から褒めても「いやいや、私はまだまだ。みなさんのおかげです」とか、謙遜されてませんか?
私、こんなにすごいんですよって、わざわざ自分の自慢できそうなところばかりを世間に見せようとしたり訴えたりはしないと思いません?


*****


確かめようがないからといって、霊を持ち出してはその仕業とし、すっかり悪者扱いというのは、断固として間違っていると私は思います。
どちらにしても、真実(本当の理由や原因)はわからないのです。
なのに、霊や、自分がよく思っていない人のせいにするというのは、良いこと、なのでしょうか。


もしかすると、あなたの身に起きている悩ましいことは、ご自身の考え方や性格、不注意、(人間修行の)怠慢の結果かもしれません。
であればなおさら、霊にばかり気を取られていると解決も幸せも程遠くなってしまうどころか、この先も同じ間違いを何度も繰り返すだろうと思います。


それに、そもそもこうした話はスピリチュアリズムというよりも、オカルトです。